For No One

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

【新社会人】完全身だしなみガイド(スーツ/男性)

f:id:koumech:20190112230324j:plain

 

 社会人になり、まず必要なのはスーツ。その選び方や着こなしの基本を解説します


①スーツは相手へ「社会人としての立場」と「礼儀」を表現するもの
②会社の品格を守るためのもの

 

学生時代はどんな格好をしてもあなた自身の評価になるだけでしたが、会社員になると、あなたの身だしなみが会社のイメージに直結ます。しっかりした服装でいることが、会社の品格を上げ、信頼感を高めることに繋がります。スーツを着ることも仕事の一部なのです。

新社会人のうちは、センスの良さではなく、相手に好印象をもたれるような「感じのよさ」をまず目指しましょう。そのために基本を忠実であることが必須です。

 

 

 

サイズ

大前提ですが、どんなに高級なスーツでもサイズ感があっていなければだらしなく見え、台無しです。サイズ感の基本は、

  • 肩幅 / スーツの肩が落ちない(広すぎない)
  • 胸囲腹囲 体のラインに合うもの(ゆったりしすぎず、ボタンが締められる)
  • スーツの裾の長さ/ 気をつけの姿勢で中指の第二関節~つけ根くらい
  • スラックスの長さ/ 基本は足のくるぶしのライン

あくまで目安ですので、ショップの店員さんに見てもらうの無難です。

私服のようにS・M・Lというサイズ展開ではなく、「A体4」などの表記で、身長と体つきによって細かくサイズ展開があります。最初はネット購入は避けて、ショップで自分にあったサイズをきちんと見てもらうのがベターです。


価格

スーツの価格はピンキリです。いくらくらいのものを選べば良いか迷いますよね。ただ、まずは自分の身の丈(立場、収入)にあったもので問題ありません。最近は縫製技術も高くなっていますので、無理に高級なスーツを買わなくてもOKです。。

問題なのは、綺麗に保っているかということです。いくら高級なスーツでも1着だけを毎日来ていたらすぐに劣化し、だらしなくなってしまいます。そのために、4着持っているのが理想です。一度着たら2日休ませるサイクルで劣化を防ぎましょう。そのためにも最初は4万円のスーツを1着買うなら、1万円のスーツを4着買いましょう。

(入社してしばらくするとは生活サイクルが代わり、太ったり痩せたり学生時代と体型も変わりますので)


色とデザイン

最初は紺とチャコールグレーが鉄板です。ショップに行くと黒系のスーツも多く売られているので黒が無難なように感じてしまうかもしれませんが、本来、黒は冠婚葬祭用のフォーマルなもの。そのため、ほかの色のスーツと並ぶと、黒を着ている人のほうが格上に見えてしまうのです。よって、若手のうちは選ばない方が無難です。

 

 紺・濃紺(ネイビー・ダークネイビー)は知的な印象を与えます


チャコールグレーは上品で誠実な印象を漂わせます

 

ボタンは2つか3つが基本でどちらでも結構です。

デザインは、無地か強すぎないストライプがベターです。

チェックや太めのストライプなどのデザイン、そして上記2色以外の色は社会人として慣れてきたら社風や自分の仕事内容に合わせて考えていきましょう。

着こなし

相手と挨拶する際や式典などの場面では、ボタンは締めておくのがマナーです(よほど固い場面でなければ座っているときは外してOK)。なお、ボタンを締める際は、いちばん下のボタンを外すのが正しい着こなしです(2つボタンの場合は一番上だけ、3つボタンの場合は上2つを締めている状態)。

また、ポケットのフラップは外に出しておくのが正しい形。そしてポケットの中にいろいろ物が入っていて膨らんでいるのはみっともなく見えます。内ポケットに名刺入れととスマホ、スラックスの後ろポケットにハンカチ程度で、他のもの(財布・鍵など)はバッグにしまうようにしましょう。財布をどうしてもポケットに入れたい場合は薄型のものを選びましょう。

 

手入れ

1日が終わったら、ブラッシングをしましょう。柔らかな馬毛ブラシがおすすめです。これをすると埃が取れ、静電気も防ぎ、スーツを綺麗に保て長持ちしますよ!

 

仕事中のエチケットのために携帯用ブラシをバッグに入れておくのもベターです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サワフジ クリーンブラシミラー付 (洋服ブラシ・スーツブラシ) CLB-51
価格:399円(税込、送料別) (2019/2/9時点)

楽天で購入

 

姿勢

スーツの着こなしは最終的には姿勢で決まります。顔をあげ、胸を張り、頭のてっぺんから踵に一本芯が通っている状態をイメージしましょう!