For No One

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

【就活】面接必勝法/準備編 身だしなみ(服装・スーツ)

f:id:koumech:20190107222544j:plain

 就活における身だしなみについては、検索すればたくさん情報は出てくると思います。

 

例えば

www.aoki-style.com

 

このブログでは、私の面接官としての経験から、ポイントを絞ってアドバイスしていきます。今回は、服装についてです

 

 

個性はいらない

まれに、シャドーストライプの入ったスーツを着てきたり、派手な柄物のネクタイをしていたり、女性でも特徴的なデザインのブラウスを着てくる方などがいます。

 

「おしゃれですよね?」という雰囲気を漂わせてくるのですが、もちろんこれはもちろんNGです。

 

就活のアドバイス本やWEBサイトの中には、リクルートスーツではないほうが好印象であると書いてあるものもありますが、私はそう思ったことはありません。

 

リクルートスーツというのは、私は礼服のひとつだと思っています。お葬式に赤いドレスで行く人はいません。相手に礼を尽くす場面で、おしゃれはいらないのです。

 

安くても良いがフィット感が大事

最近の縫製技術の進歩は素晴らしく、ネット通販で売られている1万円以下のスーツもなかなか良い品質のものがあります。

ただし、ビジネススーツ(ワイシャツ含む)はとにかくフィット感が大切です。

私服(S・M・L・LLなど)と違い、袖の長さ、裾の長さ、襟の太さ、全体の大きさなど細かくサイズ展開されています。これらが合っていないととんでもなくだらしなく見えますし、幼く見えます。

まずは紳士服店などで、安いセット物でも構わないので、しっかりフィッティングをしてもらった上で購入するのがベストです。ネット通販で買ったり、間違っても誰かのお下がりをそのまま着るのは避けましょう。 

清潔感は必須

一番目立つのは、襟や肩にフケがついている方です。それだけでかなりのポイントダウンです。あたりまえのようですが、実は結構多いのです・・・

面接の前にトイレなど行く時間があればチェックしましょう(次の記事で書きますが、そもそも髪のセットで防げるんですよね)。

 

着こなし

特に男性は間違いポイントが目立ちます。よくあるケースは、

・ネクタイの結び目が緩い(襟との間に隙間ができている)

・ジャケットのボタンを全てとめている(2つボタンの場合は一番上、3つボタンの場合は上2つだけとめて一番下は開けておくのが正しい)

・ポケットのフラップが内に入っている(出しておくのが正しい)

・ポケットに何か入っていて凸凹している

・靴下が白やグレー、またはくるぶしソックス

・そもそもスーツがしわくちゃ

などです。

 

まとめ

服装について、面接官からは

①スーツやワイシャツが変に個性的では無いか

②サイズがフィットしているか

③しわくちゃだったりフケがついていたりしないか

④着こなしが正しいか

という流れで見られていることを意識して準備しましょう

 

次はヘアスタイルについて書きたいと思います。

 

www.fornoone.work