For No One

No sign of love behind her tears Cried for no one

YOASOBI「夜に駆ける」英語ver. を翻訳してみたら凄かった

f:id:koumech:20210703000811p:plain

 

2021年6月29日の『YOASOBIのオールナイトニッポンX』にて発表され、3日後の7月2日に全世界配信された、名曲「夜に駆ける」の英語バージョン「Into The Night」。元の日本語詞の音感に、空耳的に英語を当てはめただけかと思いきや、歌詞の意味合いもきっちりトランスレーションした衝撃的な完成度でした。その凄さを知っていただくために、翻訳ソフトにぶち込んだだけの文面を、英詞、日本語詞と並べて書き出してみたのでご覧ください。

 


www.youtube.com

 

Seize a move, you're on me, falling, and we were dissolving
沈むように溶けてゆくように
(動きをつかむ。君は僕の上にいて、落ち、僕たちは溶けていった)

You and me, skies above and wide, it brings on the true night on me
二人だけの空が広がる夜に
(君と僕、広く高い空、それは私に本当の夜をもたらす)

All I could feel was a "goodbye"
「さよなら」だけだった
(僕が感じることができたのは「さようなら」だけだった)

Those only words you wrote, it's plenty to understand ya
その一言で全てが分かった
(君が書いた唯一の言葉、それは君を理解するのに十分)

The sun is going down, the sky behind and visions of you would stand
日が沈み出した空と君の姿
(太陽が沈み、隠れた空に君の立ち姿が)

Overlapping with you and the fence beyond
フェンス越しに重なっていた
(フェンスの向こうに重なっている)

Remember the night that we met up
初めて会った日から
(僕たちが出会った夜を思い出して)

Broke into me and taken everything left in my heart
僕の心の全てを奪った
(僕に侵入し、僕の心に残っているすべてを奪った)

So fragile is that air, it always keeps on revolving near and wide
どこか儚い空気を纏う君は
(とても壊れやすい空気。それは常に近く広く回転し続ける)

Loneliness envelops deep in your eyes
寂しい目をしてたんだ
(孤独は君の目の奥深くを包み込む)

It's stuck in "tick-and-tocking" mode
いつだってチックタックと
(「カチカチ」状態で立ち往生している)

Never refraining shamble, block of sound
鳴る世界で何度だってさ
(めちゃくちゃな、音の塊を、決して繰り返さないで)

Too many terrible noises around And the voice ringing in me gets louder
触れる心無い言葉うるさい声に涙が
(周りのひどい音が多すぎて、僕の中で鳴っている声が大きくなる)

With tears about to fall
零れそうでも
(涙がこぼれそう)

I need to find me an average happy tiptoe
ありきたりな喜びきっと
(僕は平凡な幸せのつま先を見つける必要がある)

Locating, never tough when I'm with you
二人なら見つけられる
(あなたと一緒にいるとき、見つけること、決して難しいことではない)

Saw what got seen hid beneath, and louder nights keep beating
騒がしい日々に笑えない君に
(見たものが下に隠れているのを見た、そして大きな夜は鼓動し続ける)

I'm going to you, and giving brighter shiny tomorrows
思い付く限り眩しい明日を
(僕は君のところに行く。そしてより明るく輝く明日を与える)

What can "night" for you mean, infinite? You could run with me
明けない夜に落ちてゆく前に
(君にとって「夜」とは、無限とはどういう意味?君は僕と一緒に走れる)

Place your hand in mine, you gotta stay, hold up
僕の手を掴んでほら
(僕の中に手を置いて。君はとどまらなければならない。持ちこたえて)

Want to leave it behind, dark cruel days, in deep, you may have hid before
忘れてしまいたくて閉じ込めた日々も
(置き去りにしたい、暗い残酷な日々、深く、君は前に隠れたことがあるかもしれない)
I'm embracing you until more heat dissolve what is caught up
抱きしめた温もりで溶かすから
(もっと熱で溶けるまで抱きしめる。何が追いかけてくるのか)
Sun will soon rise up into a day you're no more too afraid
怖くないよいつか日が昇るまで
(太陽はすぐに昇り、君はもう恐れることはない)

Keep all of me in you
二人でいよう
(僕のすべてを君の中に入れていて)

Only perceiving through your eyes
君にしか見えない
(君の目を通してのみ知覚する)

I see nothing, I'll soon hate you, keep me out, I'm crying out
何かを見つめる君が嫌いだ
(何も見えない。僕はすぐに君を憎む、僕を締め出す、僕は叫んでいる)

You're falling into deeper fascination, giving away your love
見惚れているかのような恋するような
(君はより深い魅力に陥り、愛を与えている)

That expression has got me crying out
そんな顔が嫌いだ
(その表現は僕を泣かせた)

She's gonna try to me, she's gonna lie Got to
信じていたいけど信じれないこと
(彼女は僕にしようとするつもりだ、彼女は嘘をつくつもりだ)

force a belief and trust to keep on
そんなのどうしたってきっと
(信念と信頼を維持するように強制する)

Every time it happens, heap of attack, and now I'm back in
これからだっていくつもあってそのたんび
(それが起こるたびに、攻撃の山。そして今僕は戻ってきた)

I got to cry, then who knows?
怒って泣いていくの
(僕は泣いた。そんなの誰が理解する?)

So we gotta keep on
それでもきっと
(だから僕たちは続けなければならない)
If you gotta keep on
いつかはきっと
(君が続けなければならないなら)

Then we're gonna keep on
僕らはきっと
(僕たちは続けるつもりです)

One day, we will understand, I'm believing in you
分かり合えるさ信じてるよ
(いつか、僕たちは理解する。僕は君を信じている)

No, wanna stop it, you got me tired of walking
もう嫌だって疲れたんだって
(いいえ、やめたい、君は僕を歩き疲れさせた)

As I show my needs, I reach to get back on, still not fit in
がむしゃらに差し伸べた僕の手を
(僕が求めるとき、元に戻るために手を伸ばすけど)

You free my hand, then leave it
振り払う君
(君は僕の手を離し、置き去りにする)

No, wanna stop it, you got me tired of walking
もう嫌だって疲れたよなんて
(いいえ、やめたい、君は僕を歩き疲れさせた)

Never told you the truth, I'm feeling that inside
本当は僕も言いたいんだ
(真実を、僕の心の中を言ったことはない)

Back for another "tick-and-tocking" mode
ほらまたチックタックと
(別の「カチカチ」状態に戻る)

Never refraining shamble, block of sound
鳴る世界で何度だってさ
(めちゃくちゃな、音の塊を、決して繰り返さないで)
Killing, oh, too many words that I gathered around
君の為に用意した言葉
(ちくしょう、集めた言葉が多すぎる)

Won't let me go to your mind
どれも届かない
(君の心に行けない)

I want it to be done is what went out
「終わりにしたい」だなんてさ
(出て行ってほしい)

It found a way to finally leak out of me
釣られて言葉にした時
(最終的に君から漏えいする方法を見つけた)

And for once, I could make you let out a smile
君は初めて笑った
(そして一度、僕は君を笑顔にすることができた)

Saw what got seen hid beneath, and louder nights are keeping me down
騒がしい日々に笑えなくなっていた
(見たものが下に隠れているのを見た、そして騒々しい夜が私を抑えている)

My new images of you, now, appear heavenly now
僕の目に映る君は綺麗だ
(今の、君の新しい印象は素晴らしい)

What can "night" for you mean when fallen seas of tears are gone
明けない夜に溢れた涙も
(涙の海が消えたとき、君にとって「夜」とはどういう意味ですか)

They dissolve into the peace inside of you
君の笑顔に溶けていく
(彼らはあなたの心の奥の平和に溶け込む)

Calling to life, hit beneath, crying days in the eternal
変わらない日々に泣いていた僕を
(命を呼び、最低な、永遠に泣く日々)

Give me what I saw in you, oh, what an end to stop all
君は優しく終わりへと誘う
(僕が君に見たものを僕にください、ああ、すべてを止めるための終わり)

Seize a move, you're on me, falling and we were dissolving
沈むように溶けてゆくように
(動きをつかむ。君は僕の上にいて、落ち、僕たちは溶けていった)
See me to it, fog is leaving, bright air move
染み付いた霧が晴れる
(会おう、霧が出て、明るい空気が動く)

Want to leave it behind, tucked all days away, forget, and hid beneath
忘れてしまいたくて閉じ込めた日々に
(それを置き去りにし、一日中隠れて、忘れて、下に隠れたい)

Hand in hand, extend to me, that let me know beyond falls
差し伸べてくれた君の手を取る
(手をつないで、僕に伸びて、それは僕に滝を越えて知らせてくれる)

Through the seas of beyond, so loud and blows you afloat in the sky
涼しい風が空を泳ぐように今
(向こうの海を通り抜けて、とても騒々しく吹き、君を空に浮かび上がらせる)

New wind moving into you
吹き抜けていく
(君に向かってくる新しい風)

Tonight, don't ever lose sight of me and let go
繋いだ手を離さないでよ
(今夜、僕を見失わないで、手放さないで)

You and me are running through the night in dark, i'll take you
二人今、夜に駆け出していく
(君と僕は暗闇の中で、夜を駆け抜けている。僕は君を連れて行く)